元TBSの宇垣美里 本格コスプレにテンションUP!フリー転身後の“違い”には「びっくり」

元TBSアナウンサーの宇垣美里(28)が11日、「Ultra acosta@池袋サンシャインシティ」に出展された「KATE(ケイト)」ブースに人気コスプレイヤーらとコスプレ姿で登場した。

【写真】女性ファッション誌ではタイトワンピース姿を披露

この記事はヤフで取りました

元TBSの宇垣美里 本格コスプレにテンションUP!フリー転身後の“違い”には「びっくり」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース



 宇垣は3月末でTBSを退社し、フリーに転じてから約1カ月が経過。現在は会社員時代と比べると「税金が意外と高くて…。給料明細を見てびっくり」と赤裸々に語った。

 この日、宇垣はKATEのオリジナルキャラクター「黒の魔女」に扮して登場。TBS時代からコスプレ好きでセーラームーンなどに“変身”していたが、「ここまで本格的なものは初めて」と喜び、テンションが「すごくアガリます」と笑顔を見せた。

 本来は丸い目を少し“つり目”にしてもらうため「目をむくませないように、目を温めるマスクをした」と気合十分でのぞんだという宇垣。また、普段から美を保つために心掛けているのは「牛乳が大好きでよく飲みます。コーヒーにも入れますし、朝と寝る前は必ず飲んでいます」とし、「骨密度が高いんです。それが肌や髪にもいいのかなと思っています」と話した。
HP:

Qoo10 – 「TARNAL」のショップページです。


 TBS時代と現在の仕事面については、「毎日行く場所が違う」以外はそれほど変わらないというが、「社員時代はこんな格好はできなかった」と笑う。今後、挑戦してみたいことは「会社員時代にできなかったこと。海外での仕事もしてみたい」とし、コスプレでは、今回のように「人間ではない何か」と意気込んだ。